結局、カードローンは借金です

私は日頃からカードローンのお世話になっている身ですので、決してそれを否定するようなことを言うつもりはありません。
今の時代、カードローンは生活には欠かせない、という私のような方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、それでも結局、カードローンを利用するということは、利用した分だけ借金を抱えることと同じだと思って間違いないでしょう。
クレジットカード決済、オンライン決済など、現金の見えない買い物の場合は、買い過ぎにはくれぐれも注意しなければなりません。
人間とは不思議なもので、自分の財布から実際にお金がなくなってみないと分からないことがあるのです。
カードローンの利用は、正にその典型です。
買った物の代金は必ず支払わなければなりませんし、借りたお金もまた、利子を付けて完済しなければなりません。

 

そのようなことは改めて言うまでもなく、当たり前なことなのです。
しかし、その当たり前なことさえ時として見失ってしまうのが、人間というものなのです。
特に若い方々はカードローンには気を付けましょう。
その甘い魅力のウラに潜む、恐ろしい魔物の存在を賢明に感知しましょう。

 

そして、どうぞ健全なカート生活をお送りください。

カードローンの危険性ーカードローンの基礎知識を学ぼう関連ページ

結婚式代をカードローンで
突然の出費の時に
便利になったカードローン