カードローンの支払いが滞る。

私は以前、カードローンをしたことがあります。
でも私が必要だったのではなく、主人の為だったのですけれど。。。

 

その頃、私はお腹が大きくて仕事もしていませんでした。
なので私も金銭的に余裕のある状態ではありませんでした。
借りたのは良かったのですが。。。
問題は返済。

 

借りるときは、誰だって返済できると思って借りている訳ですが。
案の定。
返せなくなってきてしまいました。
最初は1カ月、そして2か月滞納。。。
最終的には私のカードが使用できなくなりました(笑)
笑い事ではない。
未だに新しいカードを作ることもできません。
誰かの肩代わりをしてのキャッシングやカードローンは自分の首を絞めるだけ。
絶対にしてはいけないことだと実感しました。
それでも夫婦だと何とか助けてあげないと、こちらの生活まで脅かされるわけですから。
やっぱり断れないんですよね。

 

カードを使えなくなって初めて、夫婦でもしてはいけないことだったと感じました。
今はカードの使えない生活に慣れてしまって、逆にカードに頼らずに生きていける生活が、自分にとってはシンプルで良いのかもしれないな!
なんて思っています。
主人は未だにカード依存症。
出来る限り、カードを使おうとします。
私はそんなやり方が、全く以て気に入らないんですけどね。
お金の無い人にとってのカード使用は、ただ単に自分の首を絞めているだけ。。。
どうせなら、主人のカードも使えなくなって、カードの無い生活をしてもらいたいと考えている私なのでありました。

 

カードローンの支払いーカードローンの基礎知識を学ぼう関連ページ

カードローンの特徴
即日融資のカードローン