個人向けカード

アメリカンエキスプレスカードセンチュリオンはブラックカードに相当する最高ステータスの1枚

更新日:

アメリカンエキスプレスの最上級グレードのカードが『アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード』です(通称アメックス・センチュリオン)。

アメックス・センチュリオンは現在世界中に存在しているブラックカードの中でも最上位のステータスを持っている1枚で、ごくごく限られた人物のみが持つことを許されているクレジットカードになります。

  • 世界的なホテルグループの上級会員資格
  • 飛行機の座席のアップグレード
  • VIPラウンジの利用
  • プライベートショッピング

などほかのクレジットカードにはない至高の特典が盛沢山です。

目次

アメックス・センチュリオンはどんなカード?まずは特徴を紹介

まずはアメックス・センチュリオンの特徴について紹介していきたいと思います。

世界最高峰のクレジットカードの実力はどのようなものなのでしょうか。

アメックス・センチュリオンを手に入れるにはインビテーション(招待)のみ!

アメックス・センチュリオンは希望すれば手に入れられるカードではありません。

アメリカンエキスプレス側からインビテーションを受ける必要があります。

具体的な条件などは明らかにされていないのですが、年収、利用実績を考慮した上でインビテーションされているようです。

>>まずはアメックス・グリーンから申し込んでみる

年会費は何と35万円!

最上位のクレジットカードなこともあって年会費の金額がすごいことになっていますね。

消費税8パーセントを考えると37万8000円。

さらに初年度は別途50万円の入会金が必要です。

つまり最初の年は合計で85万円を支払わなくてはなりません。

しかしそれに見合っただけのステータスと特典が得られるのもまた事実。

もちろん家族カードも対応

アメックス・センチュリオンにはもちろん家族カードが用意されています。

配偶者にはアメックス・センチュリオン、そのほかの家族にはアメックスプラチナが無料で発行されます。

最大4枚まで発行可能です。

アメックスの家族会員の対象はとても幅広く、配偶者、18歳以上の子供、両親だけに限らず、内縁や同性婚のパートナー、婚約者も家族カードを発行できます。

なお家族カードの年会費はすべて無料となっています。

ETCカードは完全無料で利用できる

ETCカードの年会費は完全無料となっています。

本会員は5枚まで、家族カード会員は1人1枚まで発行できます。

事前入金で利用限度額は実質無制限!

アメックス・センチュリオンの利用限度額は年収や利用状況に応じて個別に、フレキシブルに決定されています。

そのため一般的なクレジットカードのように一律の限度額が設けられているわけではありません。

何となくブラックカードは利用制限がない印象がありますが、実際にはそのようなことはありません。

しかしセンチュリーカードには事前入金(デポジット)制度が用意されています。

これはあらかじめ入金した金額に応じて限度額がなくなるシステム。

例えば5000万円つを自然入金しておけば限度額5000万円のクレジットカードとして利用できることになります。

場合によっては高級車や住宅などの決済にも業者さえ対応していれば支払いに使えることになります。

大きな金額のものをアメックス・センチュリオンで購入すればその分だけポイントを一気に獲得するチャンスです。利用限度額を気にすることなく利用できるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

センチュリオン・パーソナル・コンシェルジェで会員専用のコンシェルジェサービスが受けられる!

アメックスプラチナ以降に用意されているコンシェルジェサービス

センチュリオンカード会員は専用の電話番号が用意され、センチュリオン・パーソナル・コンシェルジェがお世話してくれます。

10:00から18:30の間は専任のコンシェルジェが担当。

まるで執事のような存在といますね。

専任制になっているので何とか話をするうちにこちらの事情もしっかりと理解してくれて、非常に気楽に利用できると評判です。

専用のフリーダイヤルで24時間365日いつでも電話で頼み事、問い合わせ、相談、予約や手配などなどすべてをおまかせできるといっても過言ではありません。また国内だけでなく海外からも利用可能です。その際にはコレクトコールを使って連絡する形になります。

もちろん時間外に利用することも可能。

その時は専任のコンシェルジェの対応にはなりませんが、一流のアメックスコールセンター従業員が担当するので心配することは何もありません。

いくつかのブラックカードやプラチナカードを所有している人たちの間では「最もクオリティーが高いコンシェルジェサービスを提供しているのはアメックス」と話されています。

さすがは世界のアメックスですね。

特に専用の秘書がおらず、かといって余計な時間をかける暇がない企業の経営者や個人事業主にとってありがたいサービスだと思います。

センチュリオン・パーソナル・コンシェルジェを使えば無理な注文も通る!?

コンシェルジェサービスを利用する多くはホテルやレストランの予約になるかと思います。

庶民的な店から高級店まで幅広く対応してくれるのですが、中には予約を取ることができないレストランや料亭、ホテル、旅館もありますよね。

その時はコンシェルジェに気軽に相談してみましょう。

というのが、一流の人たちが利用するレストランやホテルはアメックス側が一定の席を確保していることがあり、それをアメックス会員向けに優先的に提供しているからです。

例えばコンシェルジェ経由で一部のショップに依頼を出すと、お店が閉まった後でも、営業時間外でも貸し切りで買い物ができることもあります。

また有料にはなりますがプライベートジェットやヘリコプター、プライベートクルーズのチャーターもできます。万が一のトラブルが起こった的にヘリコプターで迎えに来てもらう、といったケースも実際にあるそうです。

旅行から食事、エンターテインメント、ショッピングなどありとあらゆる場面で強みとなってくれる。

これこそがセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェの魅力であり、同時にアメックス・センチュリオンの魅力です。

航空券の仮押さえサービスが便利

通常インターネットから航空券の予約をするとその場ですぐに決済する必要があります。

そのため急な予定の変更でキャンセルしなくてはならない時にキャンセル料が発生することも。

かといって予定日ギリギリまで予約しないでいると、いざという時に席が取れないことも考えられます。

こんな時こそアメックス・センチュリオンの航空券仮押さえてサービスを活用するべきです。

ひとまず予約しておき、決済するまで数日間の猶予がもらえます。

つまり予約状態をキープできます。

万が一キャンセルすることになったとしても、キャンセル料は発生しません。

たた予約が無効となるだけです。

余計な出費を極力抑えられる上に、予約もコンシェルジェにお任せできるので簡単ですね。

アメックス・センチュリオンならではのトラベル特典!

ここまではセンチュリオンカードが持つ特徴について紹介してきました。

ここからはセンチュリオン会員向けの数々の特典について紹介していきたいと思います。

プライオリティパスのプレステージ会員に無料登録できる!

世界130か国、約1000か所以上のVIP空港ラウンジが利用できるプライオリティパス。

アメックス・センチュリオン会員は通常399米ドルの年会費が必要な『プレステージ会員』が無料になります。

プレステージ会員は年に何回でも無料で利用ができます。

さらに本人だけでなく同伴者2年まで無料でVIPラウンジが利用可能です。

家族で旅行に出かけたり、友人や恋人と旅行に出かけたり、あるいは会社の人たちと出張に出かけるときなど幅広いシーンでなありがたみを感じられるのではないでしょうか。

さらに、アメックス・センチュリオンは家族カード会員もプライオリティパスが無料。

家族カードは5枚まで発行できるので、本会員合わせて最大6人分のプライオリティパスが無料になる計算になります。

  • ソフトドリンク
  • アルコール
  • 食事(パスタ、揚げ物、サラダ、スイーツなどなど)
  • シャワールーム

といったサービスをゆったりと過ごせる極上空間で楽しめます。

デルタ航空専用ラウンジ『デルタ・スカイクラブ』が利用できる

デルタ航空の航空券を購入した際に利用できるデルタ航空のラウンジ『デルタ・スカイクラブ』を無料で利用できます。

通常はビジネスクラス以上でなければ利用できないのですが、アメックス・センチュリオン会員はエコノミークラスでも問題なく入賞可能です。

内容としては上記したプライオリティパスとほぼ同じくらいのグレードと考えてもらえば良いと思います。ソフトドリンクはもちろんアルコールや軽食が楽しめて、もちろんゆったりとした空間。さらに同伴者1名まで無料で利用可能です。

配偶者や恋人、出張時の同僚など一緒に無料で聞気兼ねなくラウンジが使えるのはありがたいですよね。

センチュリオンラウンジを無料で使える

アメックスエキスプレスが提供している空港ラウンジ『センチュリオンラウンジ』を無料で利用することができます。

カード会員本人はもちろん、家族会員も対象となっているので家族カードを持っている配偶者や子供、両親と一緒に海外旅行に出かけるときに心強い存在となってくれるでしょう。

センチュリオンラウンジはシアトルやサンフランシスコなどアメリカを中心に設置されていて、残念ながら日本国内にはありません。

有名ホテルの上級会員の資格が得られる!

アメックス・センチュリオン会員は『ホテル・メンバーシップ』というVIPプログラムに参加できます。

これはホテルの上級会員の資格を得るためのプログラム。

普通ならホテルの上級会員になろうと思ったら、何度も頻繁に宿泊しなくてはならなかったり、年間登録料を支払う必要があったりと決してハードルは低くありません。

しかしアメックス・センチュリオンを持っているだけで世界中の名だたるホテルの上級メンバーシップが得られるのはメリットですね。

たとえば次のようなホテルが挙げられます。

スターウッド・ホテル&リゾート
ヒルトン・ホテルズ・ワールドワイド
インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ
ルレ・エ・シャトー
カールソン・レジドール・ホテルズ
シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツ

フリー・ステイ・ギフトで年1回ホテルに1泊できる無料宿泊券がもらえる

アメックス・センチュリオンのカード更新時に毎年1回ホテルに1泊できる無料宿泊券が贈呈されます。

さらにうれしいことに、この無料宿泊券で最大2名まで無料で利用できます。

例えば夫婦や恋人、家族と旅行を楽しみたいときにありがたいサービスですよね。

フリー・ステイ・ギフトを利用する際には各ホテルに予約の電話を入れる時に宿泊券を利用したい旨を伝えるだけです。

またチェックインの時に宿泊券とアメックス・センチュリオンを提示する必要があります。

忘れないように持って行きましょう。

特典の内容は

  • 部屋のアップグレード
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • 朝食サービス
  • ウェルカムプレゼント

といったものがあります。

エアライン・メンバーシップで上級会員になれる!

アメックス・センチュリオンの会員はエミレーツ航空会社のマイレージプログラムの上級会員『エミレーツ・スカイワーズ・ゴールド』のステータスを得られます。

普通は5万ティアマイルを獲得するか、50回のフライトを利用することが条件なのですが、センチュリオン会員というだけで免除されます。

  • エミレーツ航空のビジネスクラスラウンジが無料(同伴者1名まで無料)
  • 満席の便でも座席を保証(エコノミー)
  • 手荷物の優先手配
  • チェックイン、搭乗の優先

中でも希望するフライトの座席を必ず確保してもらえるのはありがたいですよね。

国内航空券アッパーシートプログラムで快適な空の旅を

コンシェルジェ経由で宿泊の予約とJALまたはANAの航空券(普通席、普通料金)を購入した場合、フライトの座席をアップグレードできる特典が付いてきます。

ただし空席がある場合のみとなりますが、ANAなら普通席がプレミアムクラスに、JALなら普通席がファーストクラスになります。

料金は普通席の普通料金の方が圧倒的に安く、よりお得にグレードの高い席を満喫できるのはありがたいですね。

センチュリオン・カード・アシストが24時間いつでも日本語でサポート

海外旅行中に何か困ったことがあったり、緊急を要する事態に遭ったら『センチュリオン・カード・アシスト』に電話をすれば日本語でサポートしてもらえます。

例えば財布を落としてクレジットカードを紛失してしまった場合でも即日カード再発行で現地のホテルにすぐに届けてくれます。

また電話でも簡単な通訳やホテルの手配、レストランの予約など幅広く対応してくれるので何でも相談してOKです。

センチュリオン・カード・アシストは緊急時に心強いサポートでもあります。

例えば救急車を手配してくれたり、信頼できる病院を手配してくれたり、といったことにも対応しています。

その他便利なトラベルサービス

上記したトラベル特典以外にもまだまだたくさん用意されています。

国際線手荷物無料宅配

海外旅行のとき、出発時は自宅から空港で、帰国時は空港から自宅までスーツケース2個まで無料で配送してくれるサービスです。

国内手荷物無料宅配

センチュリオンコンシェルジェ経由で日本国内の提携ホテルや提携旅館に宿泊すると1組当たり荷物1個まで無料で国内の指定先に配送できます。

手ぶらチェックインサービス

自宅で手配した荷物を海外の到着空港で受け取るサービスです。

あらかじめ荷物を先に送っておくことで移動をぐっと楽にしてくれます。

エクスペディア割引優待

世界中の人気ホテル、人気ツアーを予約できるウェブサイト『エクスペディア』の優待特典としてホテル宿泊料金が8%割引、海外ツアー料金3750円割引などが受けられます。

空港パーキング

空港の近くにある駐車場を優待価格で利用できる特典も。

対象空港は成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港になります。

VIPエアポートサービス

入国時や出国時にスタッフが入国・出国レーンの通過をサポートするサービスです。

特にあまり慣れていない地域で心強いのではないでしょうか。

エアポート送迎サービス

海外旅行の出発・帰国時に的タクシー会社をチャーターして指定場所と空港の間を送迎してくれるサービスです。

プラチナカードまでは優待価格での提供でしたが、センチュリオンからは完全無料となります。

また海外にもエアポート送迎サービスが用意されていて、それぞれの空港からホテルの間を無料で送迎してくれます。

無料ポーターサービス

空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで荷物を運んでくれるサービスです。

もちろん帰国時にも利用できます。

ショッピング関連の特典もセンチュリオンならでは!

アメックス・センチュリオンには数多くのショッピング関連の特典が用意されています。

他を圧倒するほどの充実ぶりです。

ファイン・ショッピングで貸し切りショッピングが楽しめる

国内にある有名ブランド店の営業時間外、営業時間終了後に貸し切り状態でショッピングができる、というVIP待遇で買い物が楽しめるサービスです。

人目を気にせず、ゆっくりと買い物ができるということで有名人や政治家、経営者から大人気。

また限定商品の優先予約なども受け付けています。

エクセレントルーム・コンシェルジェサービス

経験豊富なコンシェルジェが一人一人に合ったファッションコーディネートの提案をしてくれるサービスです。

その時々の流行はもちろん、個々人に合わせた魅力的なファッションを提案してくれます。

グルメ関連の特典ももちろん充実!

アメックス・センチュリオンをもっているだけで数多くのグルメに関する特典を受けることもできます。

特に高級店のグルメに強い傾向にあります。

プラチナアクセスで高級レストランや高級料亭の予約ができる!

一部の高級レストランや高級料亭は「一見さんお断り」になっていることも珍しくなく、一度足を運んでみたいと思っているけれどなかなかかなわないこともあります。

ですがアメックス・センチュリオンを持っていれば予約が取れるかもしれません。

またこういったお店は接待にもってこいですよね。

ビジネスシーンからプライベートシーンまで活躍してくれることを間違いありません。

グルメ関連以外にも通常は非公開となっているもの…例えば文化財の特別拝観などが認められることもあります。まさにVIP待遇ですね。

ダイニング・アクセスで1名分のコース料理代金が無料に!

アメリカンエキスプレスと提携しているレストランの所定のコースメニューを2名以上で予約した際に、1名分のコース料金代金が無料になるサービスが『ダイニング・アクセス』です。

例えば夫婦や恋人同士で「今日はちょっといい料理を食べたいね」といったときに活用するのがベストではないでしょうか。

さらにありがたいことに、アメックス・センチュリオン会員はこのダイニング・アクセスを何度でも利用することができます。

頻繁に利用すれば、これだけで年会費の大部分を回収することもできるかもしれませんね。

SBIウェルネスサポートで健康をサポートしてくれる!

日々の健康を維持するためにサポートしてくれる特典『SBIウェルネスサポート』が付帯されます。

こちらは東京国際クリニック医科・歯科の無料カウンセリングが受けられるというもの。

例えば病気の予防や健康のための食事、適切な運動、各種検査のデータの見方などの相談。すでに症状に悩まされている場合はそれに適した医療機関を紹介してもらい、といったカウンセリングを行っています。

人間ドッグや専門検査官、専門医療などを10%オフで利用できるサービスも。

加えて『SBIメディック』の初年度年会費も無料になります。

こちらは専門医やナースコンシェルジュが健康管理をサポートしてくれるサービスです。

日々の健康を万全の態勢で整えられるのは何よりも大事なことですよね。

国内外どちらの旅行傷害保険も納得の補償内容

最上位グレードであるアメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード。

旅行傷害保険の補償内容がかなり充実しています。

会員本人はもちろん、家族特約も用意されているうえに、基本的に自動付帯となるため非常に使い勝手の良い保険内容と言えるでしょう。

死亡・後遺障害:1億円(そのうち利用付帯が5000万円)
傷害治療:2000万円
疾病治療:2000万円
救援者費用:1000万円
賠償費用:1億円
携行品損害:1旅行につき100万円(自己負担3000円)
死亡・後遺障害の自動付帯は5000万円で、利用付帯で5000万円、合計1億円な点は注意を。

またアメックス・センチュリオンは家族特約も適用されます。

家族特約の内容は

死亡・後遺障害:1000万円
傷害治療:1000万円
疾病治療:1000万円
救援者費用:1000万円
賠償費用:5000万円
携行品損害:1旅行につき100万円(自己負担3000円)

となります。

18歳未満の子供には家族カードを発行することができないため実質この家族特約が海外旅行傷害保険になる形に。

非常に心強いサービスだと思います。

国内旅行傷害保険にも家族特約あり!

アメックス・センチュリオンの国内旅行傷害保険も海外旅行と同様に『自動付帯』となり、家族特約が適用されます。

死亡・後遺障害:最高1億円。家族特約は1000万円まで。
入院費用:1万円/日。事故日から180日が限度
手術費用:最高20万円
通院費用:6000円/日。事故日から180日以内、90日が限度

アメックス・プラチナと比べて入院費用や通院費用の補償額がずいぶん増えています。

これだけ手厚い保険金が出るクレジットカードはそうそうありません。

海外航空機遅延保険もバッテリ対応

海外旅行や海外出張中に航空便が遅延したり、手荷物が遅延することで身動きが取れなくなることがあります。

そんな万が一のときにもホテル料金や食事代、衣料購入費などを補償してくれるので安心です。

乗継遅延費用保険金:客室料・食事代(3万)
出航遅延費用等保険金:客室料・食事代(3万)
寄託手荷物遅延費用保険金:衣料購入費等客室料・食事代(3万)
寄託手荷物紛失費用保険金:衣料購入費等客室料・食事代(6万)

この海外航空機遅延保険もまた、本会員だけでなく家族会員に適用され、自動付帯となります。

買い物の保険も充実!各プロテクションで安心のショッピングを

アメックス・センチュリオンで商品を購入した際に万が一のトラブルに対応する保険がいくつか用意されています。

ショッピング・プロテクション

国内外を問わず、アメックス・センチュリオンで購入した商品のほとんどに付帯されます。破産や盗難など損害が出た時に購入日から90日間、1名につき年間最高5000万円まで補償されます。

リターン・プロテクション

商品の返品をお店が受け付けていない場合の補償です。

年間最高15万円相当額まで払い戻してくれます。

キャンセル・プロテクション

急な出張などで海外旅行に行けなくなった時、突然の病気やケガなどで航空機やチケットの予約のキャンセルでの損害を補償するサービスです。

ホームウェアプロテクション・ワランティープラス

ホームウェアプロテクションは火災や盗難、破損、水漏れなど偶然の事故によって生じた損害を長期間にわたって補償してくれるサービスです。

パソコンやカメラなどが壊れてしまったとき、購入から6か月以内なら100%補償、6か月から1年なら90%補償…といった具合になります。

ワランティープラスは通常のメーカー保証に加えてさらに2年間の保証を延長するサービスです。例えばパソコンやカメラ、テレビ、パソコン、冷蔵庫などが対象となります。

どちらもかなり実用性の高い内容となっているのでぜひ活用していきましょう。

個人賠償責任保険も!

日常生活の中で突然降りかかってくる法律上の賠償責任。

そんな万が一に備えた保険が『個人賠償責任保険』です。

アメックス・センチュリオンカード会員本人はもちろん、家族にも1事故当たり最高1億円の個人賠償責任保険が付帯されます。

セカンド・センチュリオン・カードで2枚目の本会員カードを作れる

利用シーンに合わせてカードを使い分けたい、という方のためのサービスです。

2枚目の本会員カードを年会費無料で発行できます。

例えば1枚目は普段使いように、2枚目は光熱費や公共料金などの引き落としように…あるいはネットでの支払いように、といった具合に目的に応じて使い分けられるのがうれしいメリットです。

引き落としは一つの口座からのみとなりますが、利用金額についてはそれぞれで集計されるので、どちらのカードでどれくらいの支払いがあったのかをすぐにチェックできます。

またメインカードとセカンドカードはそれぞれ別の暗証番号を設定できるため、セキュリティを強化する目的も兼ねています。

まとめ

ということで今回は世界最高峰のステータスカードであるアメリカン・エキスプレス・センチュリオンカードについて紹介してきました。

現在最もグレードの高いブラックカードとして位置付けられているセンチュリオンカードには今回紹介した以外にもまだまだたくさんの特典やメリットが用意されています。

中でも特にメリットが大きいと言われているものは次の通りです。

  • センチュリオン・パーソナル・コンシェルジェの存在
  • 有名ホテルの上級会員になれる
  • プライオリティパスをはじめとした各種空港ラウンジの利用権
  • 充実の各種保険

やはり大きいのはコンシェルジェサービスでしょう。

国内、海外を見ても間違いなくトップクラスの質が提供されています。

規定時間内であれば専任のコンシェルジェが対応してくれるのも大きいですよね。

もちろんに所要時間いつでも対応しているためちょっとした手間や面倒をコンシェルジェにお任せできるのは貴重な時間を節約できます。

もしもアメックスカードを使っていて、アメリカンエキスプレス側からインビテーションが送られてきた際には、今回紹介したような特典があることを念頭に置いてセンチュリオンにするべきかを判断してみてください。

>>インビテーションを受けるにはベーシックカードで実績を作る必要があります。

-個人向けカード

Copyright© カードSHARX , 2017 AllRights Reserved.