法人向けカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはビジネスに最適な充実したサービスが付帯するステータスの高いカードです!

更新日:

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド・日本支社(以下アメリカン・エキスプレス社)では法人格のある法人代表者(経営者)および個人事業主を対象としたビジネス向けクレジットカードとしてアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードを発行しています。

それに加え、様々な特典が付帯するビジネス向けゴールドカードとしてアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードも発行しているのです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードのワンランク上のカードであり、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードに付帯する基本的なサービスに加えて、ゴールドカードならではの充実したサービスが付帯することが特徴となっています。

今回はこのアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの様々な特徴や、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードとの違いなどについて、さらに詳しく確認してみたいと思います。

目次

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの概要をご紹介します!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは法人格のある法人代表者(経営者)および個人事業主を対象とした、アメリカン・エキスプレス社が発行するゴールドカードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの概要については、それぞれ以下の通りになります。

>>アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの公式サイトはこちら

年会費は?

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを利用するためには、年会費31,000円(税別)の支払いが必要になります。

ただしアメリカン・エキスプレス社ではキャンペーンによりアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの初年度の年会費を無料としていますので、入会後1年間は年会費無料でゴールドカードのサービスを利用することができます。

アメリカン・エキスプレス社が発行する各種のクレジットカードからアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードへの切り換え(変更)を行った場合には、従来のカードの年会費に未経過分があれば月割計算により精算が行われます。

お得なキャンペーンは?

アメリカン・エキスプレス社では期間限定で、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードへの申込者を対象としたお得な入会キャンペーンを開催しています。

通常31,000円(税別)の年会費が入会初年度は無料になりますし、入会から3カ月間の利用額が20万円以上であればメンバーシップ・リワードのポイントが10,000円分進呈されます。

さらに入会から3カ月間の利用額が50万円以上であればメンバーシップ・リワードのポイントが30,000円分進呈され、入会初年度の利用合計額が200万円以上であれば同ポイントが30,000円分進呈されます。

入会初年度には最大で70,000円分のポイントを獲得することができるのです。(キャンペーンの内容は2017年9月現在のものになります。)

審査の基準や審査の難易度は?

アメリカン・エキスプレス社のカードはステータスが高いことが特徴であり、さらにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは一般カードよりもランクが上のゴールドカードになりますので、審査の基準や難易度についてはやはり厳しいといえるでしょう。

ただし様々な口コミなどをチェックしてみると、ビジネス向けゴールドカードとしては比較的審査に通過しやすいという意見が多いようです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは年会費の高いゴールドカードであり、アメリカン・エキスプレス社にとっては利益率が高く積極的に会員を増やしたいカードということになります。

法人を設立したばかりの経営者や独立したばかりの個人事業主でも十分に審査に通過できる可能性がありますので、積極的に申し込んでみましょう。

締日や引き落とし日は?

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの締日引き落とし日は、支払先に指定する金融機関によりそれぞれ異なります。

詳細については直接アメリカン・エキスプレス社に確認してみてください。

コストコでの利用は?

コストコで利用できるクレジットカードは、オリコがコストコ会員を対象として発行する「コストコオリコマスターカード」と、アメリカン・エキスプレスが国際ブランドとして付帯するカード(アメリカン・エキスプレス社が発行するカード及び各種提携カード)に限られます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはコストコでも利用することができますが、年会費が高いゴールド・カードを利用するメリットは少ないようです。

コストコでの利用がメインであれば、年会費無料の提携カードであるセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードなどで十分かもしれません。

利用限度額は?

アメリカン・エキスプレス社では、クレジットカードの利用限度額に関する一律の制限は設けていません。

利用限度額は個々のカード会員のこれまでの支払い実績や、利用状況などに応じて個別に決定されます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは実質的な利用限度額は、30万~100万円程度で利用を開始することが多いようです。

ただし利用限度額についてはその後優良な利用履歴を積み重ねることで拡大が可能になりますし、特にゴールドカードであるアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの場合には、かなり大きな利用限度額(500万円以上)が認められる可能性があります。

さらにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは事前の申請により個別審査を受けることができますので、高額な商品の購入を希望する人はアメリカン・エキスプレス社に申し込んでみてください。

ETCカードは?

有料道路(高速道路等)通行料金の支払専用クレジットカードがETCカードであり、専用の車載器にETCカードを挿入することで料金所における支払いや通過をスムースに行うことができます。

アメリカン・エキスプレス社ではクレジットカードの利用者にETCカードの発行を行っています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのETCカードの利用条件はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードと同様です。

内容としては、

新規発行手数料⇒無料、年会費500円(税別)

でETCカードを利用することができます。

基本カード会員は1人あたり5枚まで、追加カードの会員は1人あたり1枚までのETCカードの発行が可能であり、通常のカードの利用料金とあわせてETCカードの利用料金が引き落とされることになります。

家族カードは?

アメリカン・エキスプレス社の個人向けカードでは家族カードが発行されますが、法人向けのカードの場合には法人役員や従業員などを対象とした追加カードが発行されます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードでは基本カードも追加カードもいずれも1枚あたり年会費12,000円(税別)の支払いが必要ですが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードでは基本カードは年会費31,000円(税別)、追加カードは年会費12,000円(税別)で利用することができます。

追加カードのサービス内容は一部を除き基本カードと同様ですから、お得でおすすめだといえるかもしれませんね。

家族カードがとても優秀!本会員は家族に1人いれば十分!?

利用可能な電子マネーは?

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、

  • 「モバイルSuica」
  • 「SMART ICOCA」
  • 「Edy」

などの電子マネーへのチャージを行うことができます。

チャージをした料金は通常のカードの利用料金とあわせて、月々の請求日に引き落としが行われます。

その他の電子マネーの利用に関しては、直接アメリカン・エキスプレス社に確認をしてみてください。

公共料金の支払いは?

各種公共料金の支払いにも、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを利用することができます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードで支払いが可能なのは、

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 携帯電話料金
  • 固定電話料金
  • プロバイダ料金
  • 新聞購読料
  • 放送料金
  • 税金
  • 公金
  • ふるさと納税

などです。

キャッシングの利用は?

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、ATMなどで現金を借り入れるキャッシングを利用することはできません。

アメリカン・エキスプレス社のカードにはキャッシングの機能は付帯しませんので、現金の借り入れを希望する人は他社が発行するキャッシング機能が付帯するクレジットカードへの別途申し込みを検討しましょう。

>>アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの公式サイトから申し込む

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの優れた特徴をご紹介します!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはアメリカン・エキスプレス社が発行するビジネス向けのゴールドカードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードに付帯する基本的なサービスに加えて、さらにゴールドカード独自の充実したサービスが付帯します。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードに付帯する様々なサービスについて、その内容を独自のサービスを中心に確認してみましょう。

各種保険が付帯します!

旅行傷害保険

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには、アメリカンエキスプレス・ビジネス・カードよりも充実した内容の旅行傷害保険が付帯します。

旅行の際の航空券やパッケージ・ツアーなどの料金をカードで支払った場合には、以下の内容の海外旅行傷害保険が適用されます。

傷害死亡保険金 → 最高1億円まで
傷害後遺障害保険金 → 最高1億円まで
傷害治療費用保険金 → 最高300万円まで
疾病治療費用保険金 → 最高300万円まで
賠償責任保険金 → 最高4,000万円まで
携行品損害保険金 → 1旅行中最高50万円まで(免責3千円/年間限度額100万円)
救援者費用保険金 →保険期間中最高400万円まで

国内の場合にも同様に、カードでの料金の支払いを条件として以下の内容の国内旅行傷害保険が適用されます。

傷害死亡保険金 → 最高5,000万円まで
傷害後遺障害保険金 → 最高5,000万円まで

さらにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには料金の支払いの有無にかかわらず、以下の内容の海外旅行傷害保険が自動的に適用されます。

傷害死亡保険金 → 最高5,000万円まで
傷害後遺障害保険金 → 最高1,000万円まで
傷害治療費用保険金 → 最高200万円まで
疾病治療費用保険金 → 最高200万円まで
賠償責任保険金 → 最高4,000万円まで
携行品損害保険金 → 1旅行中最高50万円まで(免責3千円/年間限度額100万円)
救援者費用保険金 →保険期間中最高300万円まで

国内航空機遅延費用の補償

国内航空機遅延費用の補償は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード独自の特典です。

カード会員がカードでチケットを購入した航空便に遅延や欠航が生じた場合には、宿泊料金や食事代など臨時の費用に関する補償を受けることができます。

また同様に手荷物の到着遅延や紛失などが原因で発生した生活必需品や衣類などの購入費用についても、同様に補償を受けることができます。

具体的な補償の内容は、以下のとおりです。

乗継遅延による費用 → 1回の到着便の遅延につき最高20,000円まで
出航遅延、欠航、搭乗不能による費用 → 1回の出航遅延、欠航、搭乗不能につき最高20,000円まで
受託手荷物遅延による費用 → 1回の受託手荷物の遅延につき最高20,000円まで
受託手荷物紛失による費用 → 1回の受託手荷物の紛失につき最高40,000円まで

キャンセル・プロテクションについて

キャンセル・プロテクションは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード独自の特典です。

キャンセル・プロテクションはカード会員や家族の入院や通院などが原因で出張や接待などがキャンセルになった場合に、キャンセル費用などの補償が受けられるサービスになります。

キャンセル・プロテクションによる補償の対象は、以下のとおりです。

  • 海外旅行契約や国内旅行契約に基づくサービス
  • ホテルや旅館などの宿泊施設の提供と、それに付帯するサービス
  • 船舶、航空機、自動車、鉄道などによる旅客の輸送
  • パーティーや宴会に供する施設提供と、それに付帯するサービス
  • 教養や運動など趣味に関する施設の提供及び指導や教授
  • 映画の上映、美術の展示、音楽の公演、演劇の上演

カード会員や家族の死亡や、疾病または傷害による入院に基づくキャンセルの場合には、年間で最高10万円までの補償を受けることができます。

また同様に通院に基づくキャンセルの場合には、年間で最高3万円までの補償を受けることができます。

ただし「キャンセル費用の10%に相当する額」または「1,000円」のいずれか高い額を自己負担することが必要になります。

その他のサービスについて

「オンライン・プロテクション」⇒インターネット上でカードを不正に利用されてしまった場合に補償が受けられる

「リターン・プロテクション」⇒カードで購入した商品の購入金額の返金を受けることができる

「ショッピング・プロテクション」⇒カードで購入した商品の破損や盗難などによる損害の補償を受けることができる

「アメリカン・エキスプレス・セーフキー」⇒オンライン・ショッピングのセキュリティを高める本人認証サービス

「カードの緊急再発行」⇒カードの紛失や盗難などの際に迅速な対応が受けられる

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは様々なサービスを、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードと同様の条件で利用することができます。

>>各種保険が充実したアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードに申し込む

各種ポイントサービスを利用することができます!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、アメリカン・エキスプレス社が提供する各種ポイントサービスを利用することができます。

基本サービスの「メンバーシップ・リワード」ではカードの利用100円ごとに1ポイントが付与されますし、さらに年会費3,000円(税別)で利用することができる「メンバーシップ・リワード・プラス」を活用すればマイルへの移行や各種ポイントプログラムでの換算レートがアップします。

貯めたポイントは各種商品との交換や、あるいはマイルや他社ポイントなどに移行することができますし、「ポイント・フリーダム」を利用すれば貯めたポイントを様々な支払いに充当することや、Eクーポンや各種商品との交換が可能になります。

さらに「ボーナスポイント・パートナーズ」では提携店でのカードの利用により、2倍~10倍までのポイントアップが適用されます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのポイント付与率はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードと同様ですが、現在は入会キャンペーンにより入会から3カ月間の利用額が20万円以上であればメンバーシップ・リワードのポイントが10,000円分、入会から3カ月間の利用額が50万円以上であればメンバーシップ・リワードのポイントが30,000円分、さらに入会初年度の利用合計額が200万円以上であれ同ポイントが30,000円分進呈されます。

この機会にアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。(キャンペーン内容は2017年9月のものになります。)

出張などに役立つ様々なサービスを利用することができます!

エアポート送迎サービスについて

エアポート送迎サービスは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード独自の特典です。

海外出張の出発時と帰国時に、カード会員は提携会社であるMKグループのタクシー車両を優遇料金で利用することができます。

  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 利用可能地域間

の送迎を、消費税・迎車手数料・高速料金・深夜早朝割増料金などを含めて、

  • 4,800円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 12,700円
  • 15,000円

のいずれかの定額料金(片道)で利用することができます。

ただし利用日の3営業日前までに予約を行うことが必要であり、また利用できるのは片道を1回として最大で年4回までとなります。

手荷物宅配サービス(東京駅)について

手荷物宅配サービスは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード独自の特典です。

手荷物を東京駅構内の宅配カウンターに預けることにより、東京23区内の宿泊ホテルへの手荷物宅配を無料で利用することができます。

事前の予約なしで利用することができますので、東京駅構内の宅配カウンターにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを直接提示して申し込んでください。

ただし当日中の配送を希望する場合には、手荷物宅配サービスに朝7時から11時までの間に申し込むことが必要になります。(手荷物宅配サービスの提供は、佐川急便株式会社が行っています。)

その他のサービスについて

さらにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、

「JR東海プラスEXサービス」⇒パソコンや携帯電話やスマートフォンから東海道新幹線の座席の予約などができる

「アメリカン・エキスプレスJALオンライン」⇒オンラインで365日24時間いつでもJAL国内線航空券の予約などができる

「アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン」⇒カード会員専用で国際線航空券やホテルやレンタカーなどのオンライン予約ができる

「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」⇒大手旅行代理店株式会社エイチ・アイ・エスが運営するトラベルデスクが利用できる

「国内旅行代理店各社のオンラインサービス」⇒様々な優遇を受けることができる

「国内レンタカー」⇒国内の特定レンタカーを優遇料金で利用することができる

「空港ラウンジ」⇒国内28空港と海外2空港のラウンジが利用可能になる

「手荷物宅配」⇒自宅から空港までと空港から自宅までの手荷物の宅配を行える

「トラベル・ロケーション・サービス」⇒アメリカン・エキスプレス社が世界140カ国のサービス拠点を通じて提供する

「日本語サポート」⇒世界中のほとんどの国や地域で24時間いつでも利用することができる

など様々なサービスを利用することができます。

ビジネスをサポートする様々なサービスを利用することができます!

ミーティング・スクエアについて

ミーティング・スクエアは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード独自の特典です。

ミーティング・スクエアは「帝国ホテル」内に設けられたビジネスカード会員限定のラウンジであり、取引先との商談や、出張や外出時などのサテライトオフィスとして活用することができます。

ミーティングスクエアの利用のためには事前の登録手続きと、さらに月会費20,000円(税別)の支払いが必要になります。

ヘルスケア無料電話相談について

ヘルスケア無料電話相談は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード独自の特典です。

無料の電話健康相談窓口で

  • 健康維持
  • 運動
  • 食事

などに関する各種の質問を受け付けていますし、さらに必要があれば医療機関の紹介を受けることができます。

受付は365日24時間となっていますので、健康管理のために積極的に活用してみてください。

その他のサービスについて

さらにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、

「ジー・サーチ」⇒登録制ビジネス情報サービス

「ビジネス・コンサルティング・サービス」⇒経営コンサルタントの紹介や各種経営相談が受けられる

「クラブオフ」⇒スポーツクラブ・宿泊施設・レジャー施設・育児サービスを優待料金で利用することができる

などのサービスをアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードと同様の条件で利用することができます。

各種ショッピング&エンターテイメントサービスを利用することができます!

ビジネス・ダイニングbyぐるなびについて

ビジネス・ダイニングbyぐるなびは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード独自の特典です。

ビジネス・ダイニングbyぐるなびでは人数やエリアや予算などの希望に合わせて、経験豊富なコンシェルジュが接待や会食に最適なレストランをご案内しますので、初めての出張先などでも適切なお店選びが可能になります。(ビジネス・ダイニングbyぐるなびのサービス提供は、株式会社ぐるなびが行っています。)

その他のサービスについて

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」⇒カード会員限定の優待特典サービス

「アメリカン・エキスプレス・セレクト」⇒食事・旅行・ショッピングなど国内外の加盟店で各種優待が受けられる

「ゴルフデスク」⇒国内外のゴルフコースの予約や手配ができる

「トレンド・レポート」⇒人気のレストラン情報を紹介する

「チケット・アクセス」⇒各種チケットの販売を行う

などのサービスを、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードと同様の条件で利用することができます。

>>上質なサービスが味わえるアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを早速申し込む

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの利用者の口コミをご紹介します!

最後にアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの利用者の口コミをご紹介しますので、申し込みを判断するための参考にしてみてください。

大阪府在住の企業経営者Bさんの口コミです!

私は1年ほど前に法人を設立したばかりのため、新設法人でも比較的審査に通りやすいとされているアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードに申し込んでみました。

審査には比較的時間がかかると聞いていたのですが、実際に申し込んでみたところカード到着まで2ヶ月以上かかりました。

申し込みの後何の音沙汰もなく審査落ちかと思っていたので、カードが届いた時にはとてもビックリしました。

カードのデザインは一見して、アメックスのゴールドだとわかるものです。

シンプルでカッコいい券面デザインですから、所有満足度はグリーンよりも高いと思います。

利用限度額は当初は50万円程度でしたが、大きな金額の決済が必要な際に何度か個別審査を利用したためか、その後利用限度額は300万円程度に拡大されました。

業務用大型店舗での仕入れの際にアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードを利用していますが、自身の経費精算や仕入れの経費精算などを一括して行うことで経費処理がシンプルになり、とても便利だと感じています。

さらにカードの利用でメンバーシップ・リワードのポイントが貯まることも嬉しいですね。

私はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードに付帯するサービスである「クラブオフ」のVIP会員になっています。

スポーツクラブの割引などを含めた様々な特典を、自分自身の福利厚生にも積極的に活用しています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードは資材の仕入れ・備品の購入・経費管理などはもちろん、さらに大切な取引先や従業員との交流にも役立つ、ビジネスオーナーにおすすめのゴールドカードだと思います。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードはアメリカン・エキスプレス社が発行する最上級のビジネスカードです!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードは、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド・日本支社(以下アメリカン・エキスプレス社)が発行する、法人格のある法人代表者(経営者)および個人事業主を対象としたビジネス向けクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス社ではビジネス向けのブラックカード(センチュリオン・カード)は発行していませんので、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードは最上級のビジネスカードになります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードはインビテーションにより発行される招待制のクレジットカードであり、利用するためにはまずはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードかアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードに申し込んで、一定の利用履歴を積み重ねることが必要になります。

アメリカン・エキスプレス社に利用実績などが認められば、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードのインビテーション(特別入会申込書)が届くことになるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードには、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードやアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード以上に充実した様々なサービスが付帯しますし、さらにそのステータス性の高さから「いつかはプラチナカードを持ちたい!」と憧れる人が多いようです。

今回はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの様々な特徴や、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードやアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードなどとの違いについて、さらに詳しく確認してみたいと思います。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの概要をご紹介します!

アメリカン・エキスプレス社が法人向けに発行するプラチナカードが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの概要については、それぞれ以下のとおりとなります。

年会費は?

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードを利用するためには年会費130,000円(税別)の支払いが必要になります。

ただしアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでは最大4枚まで追加カードの年会費が無料になりますので、本カードの年会費130,000円(税別)を支払うことで合計5枚までのプラチナ・カードを利用することができます。

年会費が31,000円(税別)で追加カードの年会費が12,000円(税別)のアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードよりもお得だといえるかもしれませんね。

お得なキャンペーンは?

アメリカン・エキスプレス社では期間限定で様々なキャンペーンを開催していますが、アメリカン・エキスプラス・ビジネス・プラチナ・カードはインビテーションにより発行される招待制のクレジットカードであるため、特別なキャンペーンなどは行われていません。

審査の基準や審査の難易度は?

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードはアメリカン・エキスプレス社が発行するビジネス向けのカードの中で最もステータスが高いカードですから、審査の基準や難易度は厳しいということになります。

ただしアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードはインビテーションにより発行される招待制のクレジットカードであるため、アメリカン・エキスプレス社からのインビテーション(特別入会申込書)が届いた時点でカードの所有にふさわしいと認められたことになります。

ほとんどの場合には、審査には問題なく通過することができるでしょう。

締日や引き落とし日は?

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの締日や引き落とし日は、支払先として指定する金融機関ごとにそれぞれ異なりますので、アメリカン・エキスプレス社に詳細を確認してみてください。

コストコでの利用は?

コストコではコストコ会員を対象としてオリコが発行する「コストコオリコマスターカード」と、国際ブランドとしてアメリカン・エキスプレスが付帯するカード(アメリカン・エキスプレス社が発行するカード及び各種提携カード)を利用することができます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードもコストコで利用することが可能ですが、プラチナ・カードとしてのメリットは少ないといえるかもしれません。

コストコでの利用が目的であれば、年会費無料でポイント還元率の高いセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードなどへの申し込みを検討してみましょう。

利用限度額は?

アメリカン・エキスプレス社のクレジットカードには一律の利用限度額は設定されていないのですが、実際には利用者ごとに個別の利用限度額が設定されることになります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードでは30万円~50万円程度、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードでは30万~100万円程度の利用限度額でカードの利用を開始することが多いのですが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードはすでにアメリカン・エキスプレス社が発行するカードの利用履歴を有する人が対象であるため、カード発行の時点から比較的大きな金額の利用限度額が認められます。

ただしその後の利用状況などにより利用限度額は拡大されますので、最終的に認められる利用限度額については、ゴールドカードでもプラチナカードでもあまり変わらないようです。

アメックスカードの限度額は?限度額は青天井という都市伝説にもなっている噂を検証

ETCカードは?

アメリカン・エキスプレスカードの会員は、別途ETCカードの発行を受けることができます。

ETCカードは専用の車載器に挿入することで料金所の通過をスムースに行うことができる、有料道路(高速道路等)通行料金の支払専用クレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでは新規発行手数料無料、年会費500円(税別)の条件で、ETCカードを利用することができます。

ETCカードの利用料金は通常のカード利用料金とあわせて引き落としが行われ、基本カードの会員は1人5枚まで、追加カードの会員は1人1枚までETCカードの発行を受けることができます。

家族カードは?

アメリカン・エキスプレス社のビジネス向けカードでは、法人役員や従業員などを対象とした追加カードの発行を受けることができます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでは年会費が130,000円(税別)と高額に設定されているのですが、一方で追加カードの年会費は最大4枚まで無料になりますので、本カードと追加カードの合計5枚のカードの発行を受ければ、1枚あたりの年会費は26,000円(税別)で利用できることになります。

ちなみにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの年会費は31,000円(税別)であり、追加カードの発行を受ける場合にはさらに1枚あたり12,000円(税別)の年会費の支払いが必要になります。

追加カードの利用が前提であれば、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードへの申し込みが有利だといえるでしょう。

利用可能な電子マネーは?

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでは、各種電子マネーへのチャージを行うことができます。

  • 「モバイルSuica」
  • 「SMART ICOCA」
  • 「Edy」

などへのチャージ料金は、月々の請求日に通常のカード利用料金とあわせて引き落としが行われます。

その他利用可能な電子マネーの詳細については、アメリカン・エキスプレス社に直接問い合わせて確認をしてみてください。

公共料金の支払いは?

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードは、各種公共料金の支払いに対応しています。

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 携帯電話料金
  • 固定電話料金
  • プロバイダ料金
  • 新聞購読料
  • 放送料金
  • 税金
  • 公金
  • ふるさと納税

などの支払いに対応していますので、経理業務の効率化のために大いに役立つはずです。

キャッシングの利用は?

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードには、現金をATMなどで借り入れるキャッシングの機能は付帯しません。

現金の借り入れが必要な場合には、金融機関が提供するビジネスローンなどへの申し込みを検討しましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの優れた特徴をご紹介します!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードはアメリカン・エキスプレス社が発行する最上級のビジネスカードであり、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードやアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードに付帯するサービスに加えて、さらにプラチナカードならではの充実した独自のサービスが付帯します。

次はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードに付帯するサービスについて、その内容を詳しく確認してみましょう。

各種保険が付帯します!

旅行傷害保険

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードには、アメリカンエキスプレス・ビジネス・カードやアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードよりもさらに充実した内容の海外旅行傷害保険が付帯します。

カードによる支払いの有無にかかわらず充実した内容の保険が自動的に適用されますし、さらにカードで航空券やパッケージ・ツアー料金などを支払った場合には傷害死亡保険金と傷害後遺障害保険金の補償額が上乗せされ、最高でそれぞれ1億円までの補償が適用されます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードに付帯する海外旅行傷害保険の補償内容は、以下のとおりです。

傷害死亡保険金 → 最高1億円まで(利用付帯)または最高5,000万円まで
傷害後遺障害保険金 → 最高1億円まで(利用付帯)または最高5,000万円まで
傷害治療費用保険金 → 最高1,000万円まで
疾病治療費用保険金 → 最高1,000万円まで
賠償責任保険金 → 最高5,000万円まで
携行品損害保険金 → 1旅行中最高100万円まで(免責3千円/年間限度額100万円)
救援者費用保険金 →保険期間中最高1,000万円まで

上記は本カード会員または追加カード会員に対する補償ですが、さらに本カード会員または追加カード会員の家族に対しても航空券やパッケージ・ツアー料金などのカードによる支払いを条件として、以下の内容の保険が適用されます。

家族として認められるのは民法に定める「親族」の範囲であり、具体的には6親等以内の血族及び3親等以内の姻族が該当します。

傷害死亡保険金 → 最高1,000万円まで
傷害後遺障害保険金 → 最高1,000万円まで
傷害治療費用保険金 → 最高1,000万円まで
疾病治療費用保険金 → 最高1,000万円まで
賠償責任保険金 → 最高5,000万円まで
携行品損害保険金 → 1旅行中最高100万円まで(免責3千円/年間限度額100万円)
救援者費用保険金 →保険期間中最高1,000万円まで

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードに付帯する国内旅行傷害保険の補償内容は、以下のとおりです。

傷害死亡保険金 → 最高5000万円まで(本人)最高1,000万円まで(家族)
後遺障害保険金 → 最高1,000万円まで
入院保険金 → 日額5,000円
手術保険金 → 最高20万円まで
通院保険金 → 日額3,000円

本カード会員およびその家族には上記の内容の補償がカードによる支払いの有無にかかわらず自動で適用されますが、追加カード会員およびその家族には旅行料金の支払いを条件として上記の補償が適用されます。

ビジネス・ワランティ・プラスについて

ビジネス・ワランティ・プラスは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

カードで購入した商品の自然故障に対する補償が受けられる「オフィス・ワランティ・プラス」と、火災、破損、水漏れ、盗難などの偶発的な事故による損害の補償が受けられる「オフィスウェア・プロテクション」を組み合わせたサービスになります。

ただし補償が適用されるのはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード(本カード)で購入したパソコン、家電製品、電話機(携帯電話、PHSを除く)などに限られ、追加カードで購入した場合には補償の対象外となります。

カー・ピッキング・プロテクションについて

カー・ピッキング・プロテクションは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

会社所有の自動車内における鞄・デジタルカメラ・ノートパソコンなどの盗難や交通事故などによる破損などの損害に対して、年間で最大30万円までの補償が適用されます。

ただし1事故につき5,000円の自己負担が必要になりますし、さらに現金・有価証券・携帯電話・商品などに生じた損害については補償の対象外となります。

ゴルフ保険について

ゴルフ保険は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード独自の特典です。

  • 「傷害補償」
  • 「第三者賠償保険金」
  • 「用品損害保険金」
  • 「ホールインワン・アルバトロス費用保険金」

などのゴルフに関する各種の補償が、大切な取引先の接待の際などに適用されます。

具体的な補償の内容は、以下のとおりです。

傷害補償(死亡・後遺障害保険金額) → 最高1,000万円まで
傷害補償(入院保険金) → 1日あたり15,000円
傷害補償(通院保険金) → 1日あたり10,000円
第三者賠償保険金額 → 最高5,000万円まで
用品損害保険金額 → 最高10万円まで(年間限度額)
ホールインワン・アルバトロス費用保険金額 → 最高30万円まで

その他のサービスについて

さらにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでは、

「オンライン・プロテクション」⇒インターネット上でカードを不正に利用されてしまった場合に補償が受けられる

「リターン・プロテクション」⇒カードで購入した商品の購入金額の返金を受けることができる

「ショッピング・プロテクション」⇒カードで購入した商品の破損や盗難などによる損害の補償を受けることができる

などのサービスを、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードやアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードと同様の条件で利用することができます。

各種ポイントサービスを利用することができます!

アメリカン・エキスプレス社が提供する各種ポイントサービスを、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは利用することができます。

基本サービスである「メンバーシップ・リワード」ではカード利用100円ごとに1ポイントが付与されますし、さらに年会費3,000円(税別)の有料プログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」を活用すれば各種ポイントプログラムやマイルへの移行の際の換算レートがアップします。

ポイントを貯めれば各種商品と交換することや、他社ポイントやマイルへの移行ができますし、「ポイント・フリーダム」を利用すれば貯めたポイントを様々な支払いに充当することや、Eクーポンや各種商品との交換が可能になります。

さらに「ボーナスポイント・パートナーズ」提携店でカードを利用すれば、利用額には2倍~10倍のポイントアップが適用されます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードのポイント付与率はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードやアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードと同様です。

しかしアメリカン・エキスプレス社のポイントサービスでは非日常の体験を楽しむことができる様々な商品が用意されていますので、例えば貯めたポイントを「メルセデス・ベンツ」や「ザ・ペニンシュラ東京スイートルーム宿泊券」などの特別なアイテムと交換することもできます。

もしくは、「世界の青木功プロと夢のラウンドプレー 」や「世界遺産 清水寺の夜間特別拝観」などのプレミアムな体験ができるカード会員限定のイベントに参加することもできます。

出張などに役立つ様々なサービスを利用することができます!

ホテル・メンバーシップについて

ホテル・メンバーシップは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

ホテル・メンバーシップを活用すれば通常年間登録料が必要であったり、あるいは年間数十泊が必要であったりするホテルのVIPプログラムや上級メンバーシップに無条件で登録することができます。

さらに空き室があれば客室のアップグレードが受けられるなどといった様々な特典が適用されます。

対象となるホテルグループは、

  • ヒルトン・ホテルズ・ワールドワイド(ヒルトン・オナーズ)
  • スターウッド・ホテル&リゾート(スターウッド・プリファード・ゲスト・ゴールド会員)
  • カールソン レジドール ホテルズ(クラブ・カールソン ゴールド・エリート)などです。

国内ホテルおよび旅館での優待

国内ホテルおよび旅館での優待は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

日本国内の各種ラグジュアリーホテル・リゾートホテル・旅館などにおいて、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード会員には様々な優待特典が適用されます。

フリー・ステイ・ギフトについて

フリー・ステイ・ギフトは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード会員には毎年のカード更新の際に、

  • 「オークラ ホテルズ & リゾーツ」
  • 「 ニッコー・ホテルズ・インター ナショナル」
  • 「ヒルトン・ワールドワイド」
  • 「ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ」
  • 「プリンスホテルズ&リゾーツ」
  • 「ロイヤルパークホテルズ アンド リゾーツ」

などの、国内対象ホテルの無料宿泊券が進呈されます。

プライオリティ・パスについて

プライオリティ・パスは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

プライオリティ・パス=海外・国内1000ヵ所以上の空港などのVIPラウンジを、航空機チケットの予約の有無にかかわらず無料で利用することができるサービス。

プライオリティ・パスを活用すれば、フライトまでの時間をゆったりと過ごすことができます。

デルタ航空専用空港ラウンジについて

デルタ航空専用空港ラウンジの利用は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの会員は、デルタ航空専用空港ラウンジを無料で利用することができます

利用の際にはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードと、当日のデルタ航空の搭乗券の呈示が必要になります。

ハーツレンタカーについて

ハーツレンタカーの利用は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの会員は事前の予約により、営業所で免許証を呈示することにより車のキーを受け取ることができます。

ただしハーツレンタカーのメンバーシップサービスである、「ハーツGoldプラス・リワーズ(年会費無料)」への登録が必要になります。

その他のサービスについて

さらにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでは、

「空港ラウンジ」⇒国内28空港と海外2空港のラウンジを利用できる

「エアポート送迎サービス」⇒MKグループのタクシー車両を優遇料金で利用することができる

「手荷物宅配」⇒自宅から空港までと空港から自宅までの手荷物の宅配が可能

などのサービスを、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードやアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードと同様の条件で利用することができます。

ビジネスをサポートする様々なサービスを利用することができます!

プラチナ・セクレタリー・サービスについて

プラチナ・セクレタリー・サービスは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード会員のビジネスを、心強い秘書(セクレタリー)がしっかりとサポートします。

会員の様々な要望を承りますので、出張や接待などの手配やプライベートな旅行の計画などについて、まずは気軽に相談をしてみてください。

ビジネス・プラチナ・ギフト・サポートについて

ビジネス・プラチナ・ギフト・サポートは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

「送り先の社長に喜ばれるギフトを探している」「取引先に喜ばれる商品を贈りたい」などといった要望について、ビジネス・プラチナ・ギフト・サポートでは最適なギフトを提案します。

スポーツクラブ・アクセスについて

スポーツクラブ・アクセスは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

最高級のホスピタリティと設備を誇るハイクラスな会員制スポーツクラブを、年会費・都度利用料のいずれも無料で利用することができます。

限られた方のためのくつろぎのひとときをお楽しみください。

その他のサービスについて

さらにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでは、健康維持・運動・食事などに関する各種の質問を受け付ける「ヘルスケア無料電話相談」などのサービスを、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードやアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードと同様の条件で利用することができます。

各種ショッピング&エンターテイメントサービスを利用することができます!

ダイニング・イベントについて

ダイニング・イベントは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの会員は、食に関するエッセイや書籍などの執筆や人気テレビ番組「料理の鉄人」などの企画でおなじみの小山薫堂氏がプロデュースする、食文化への造詣を深める「ダイニング・イベント」に参加することができます。

ファイン・ダイニングについて

ファイン・ダイニングは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

カジュアルなレストランから格式の高いレストランまで、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの会員は海外や国内の様々な有名レストランの予約を行うことができます。

プリファード・ゴルフについて

プリファード・ゴルフは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの会員は事前にプリファード・ゴルフへの登録を行うことにより、提携ホテルへの宿泊を条件として有名ゴルフコースでのプレーを無料で楽しむことができます。

プレミア・ゴルフ・アクセスについて

プレミア・ゴルフ・アクセスは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

一般の利用は難しい一流の会員制ゴルフクラブを、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの会員はビジター料金のみでメンバーの同伴や紹介なしで利用することができます。

ただし利用は原則として平日のみに限られます。

プライベート・クルーズについて

プライベート・クルーズは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの会員は30フィート級のクルーザーを、オーナーのように利用することができます。

初回はクルーが操船を行いますが、2回目以降はご自身での操船も可能です。

ラグジュアリー・フライトについて

ラグジュアリー・フライトは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード独自の特典です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの会員は、豪華ヘリコプターによるフライト(千葉県浦安ヘリポート発着)の優先予約を行うことができます(2週間前までの申し込みが必要です)。

その他のサービスについて

さらにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでは、各種チケットの販売を行う「チケット・アクセス」などのサービスを、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードやアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードと同様の条件で利用することができます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの利用者の口コミをご紹介します!

最後にアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの、利用者の口コミをご紹介します。

神奈川県在住の企業経営者Cさんの口コミです!

私は以前にアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを取得して、その後1年半ほどカードを利用した時点でアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードのインビテーションが届きました。

事業のための仕入れや経費などの費用をすべてカード払いにしているため、年間におけるカードの利用は合計で2000万円~3000万円ほどになります。

カードの利用額が大きかったことも、インビテーションが届いた理由のひとつかもしれません。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでは、独自の特典であるコンシェルジュデスクが利用できることがメリットだと思います。

あらゆる相談に乗ってくれる「秘書」が雇えると考えれば、年間130,000円の年会費は安いといえるでしょう。

その他には追加カードが4枚まで年会費無料で利用できることや、カードの券面デザインが落ち着いたものであること、持っていると特に年長者が興味を持ってくれることなどもメリットだと思います。

一方でビジネス・プラチナ・カード専用のWEBページがないことや、ビジネス・ゴールド・カードからビジネス・プラチナ・カードに切り替えるとカード番号が変わってしまうことなどは不便だと感じました。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードはビジネスユーザーにとってステータスの高い憧れのカードかもしれませんが、付帯するサービスの内容などをじっくりと確認して、自分にとって本当に必要なカードなのか慎重に検討することをおすすめしたいと思います。

ビジネス・プラチナカードのインビテーションを受けるためにはゴールド・ビジネスカードを作る必要があります!

>>公式サイトはこちら

-法人向けカード

Copyright© カードSHARX , 2017 AllRights Reserved.